<< 日産マーチ | main | マシュマロ美容液 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2009.04.15 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ほくろ除去

ほくろ除去を希望する人が、広がっています。ほくろ(黒子)の占いや運勢判断で、除去を考える人もいます。また、見た目の問題や大きくなって邪魔になる人もいます。大きいものでは、直径が約2.5センチメートルを超えるものもあります。とくに女性や若い人には、目立つほくろが、気になります。

ほくろ除去には、いろいろな方法があります。レーザー治療や電気メスは、手術による方法です。また、皮膚科での施術や美容外科で除去するなど、病院を選ぶこともできます。変わったところでは、ほくろ除去クリームやもぐさを使う方法もあります。いずれも一長一短があり、自分に合った選択が大切です。

レーザーなどの治療によってほくろ除去すると、傷跡にテープを貼って保護します。このため、お化粧や洗顔はできますし、1週間ほどで傷も治ります。この後は、赤みの肌が表れますので、赤みの部分がシミとして残らないよう気をつけます。紫外線は色素沈着を起こしますので、赤みが消えるまで注意します。

多くの場合、ほくろ除去が必要なガンなどの可能性は、あまり高くありません。しかし中には、悪性黒色腫と呼ばれる皮膚がんの一種の場合もありえます。急に大きくなったり、色の濃いさにむらがある、直径が6ミリ以上ある、など気になるときは、早急に診察を受けます。また、定期的な検診も必要です。




RSS関連リンク
ほくろ除去の手術で傷跡は、どうなりますか?
ほくろ除去を切除縫合法を使って除去した場合には、除去したほくろの3倍程度の長さの傷跡が残る場合がありますが、ほとんどの場合、お顔のシワに沿って一直線にメスを入れますので、顔のシワと同化してしまえばさほど目立たなくなります。 ...

ほくろのような癌の種類 悪性黒色腫
ほくろと思われているような癌にも種類があるようです。まず1つ目、「悪性黒色腫(メラノーマ)」です。これを少し詳しく説明すると、この悪性黒色腫とは、ほくろである”母斑細胞”や、メラニン色素を作る細胞”メラノサイト”が悪性化して起こる腫瘍です。 ...

ほくろ除去 レーザー治療に向かない人とは?
ほくろ除去には便利なレーザー治療ですが、どんな人でも出来る訳ではありません。ほくろの形状、悪性・良性など、ほくろの事情のみならず、レーザー治療がお勧めできない・するのが危険な人がいます。レーザーでのほくろ除去は、健康体であれば、ほとんど ...


スポンサーサイト

  • 2009.04.15 Wednesday
  • -
  • 07:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
sponsored links
ガソリン燃費向上グッズ
ロケットパワーにんじん君ツインGT【ロハスショップe店屋.com】
ガソリンを安くする切り札。進化したにんじん君は自信と安心の返金保証付。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM