<< iPodイヤホン | main | 為替王 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2009.04.15 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

為替通貨ユーロ

為替通貨ユーロは、1999年に欧州連合の加盟国25カ国中12カ国において統一通貨として誕生しました。ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、オーストリア、ベルギー、ルクセンブルク、アイルランド、スペイン、ポルトガル、フィンランド、ギリシャの参加12カ国で、今後は旧東欧諸国などから参加が見込まれています。

もちろん、日本とユーロの関係は経済を中心にますます強まってきています。絶対的な日欧での金利差や世界的なドルからユーロへの資金シフトを背景に、近年は円安ユーロ高が続いてきました。しかし、日本の景気の持ち直し傾向も明確なったので、円安傾向は一服する傾向にあります。

また、最近ではFXに参加する個人も多く、為替通貨ユーロはドルについで馴染みの通貨となっています。ちなみに、為替の世界では、ユーロ/ドルは最も取引量が多い通過ペアで、インターバンク市場のユーロ/ドルの取引では、数億ユーロ規模の売り買いがあると言われていますので、他の通貨で取引するとしてもユーロの動向は要チェックです。

このように為替通貨としてのユーロは力をつけて、徐々にドルの役割の一部をユーロが担いつつあります。しかしユーロには問題点もあり、各構成国の間で経済的格差や景気の動向などが異なるので、ユーロとしての適性水準が把握しきれないのが現状です。英国やロシアが参加するかしないかについて、今後の動向が注目されます。


RSS関連リンク
FX為替の基本知識・通貨の特徴
先進国の通貨の中では金利が高く、金利面から世界の資金が集まりやすいことも特徴のひとつとして挙げられます。1992年のポンド危機によって、ユーロ統合の準備段階であるERM(欧州為替相場メカニズム)からの離脱を余儀なくされ、ポンドはユーロ...

為替」 BOE&ECB金利据え置きも欧州通貨堅調、ドルは雇用統計前で弱 ...
「(EUのユーロ高への懸念)為替は市場で決まること」 「為替市場動向は慎重に注視する」 【ニューヨーク市場寄付】 ドル・円:116円56銭、ユーロ・円:164円54銭、ユーロ・ドル:1.4114ドル、ポンド・ドル:2.0345ドル、ドル・スイス:1.1788 ...

ユーロ 外為取引
外国為替取引(FX)は荒っぽい相場展開が続いていますが、現在仕掛け待ちで注視しているのが、英国ポンド米ドル(GBPUSD)通貨ペアとユーロ米ドル(EURUSD)通貨ペアの組み合わせサヤ取りです。 今のところは横滑りするような動きを見せ . ...


スポンサーサイト

  • 2009.04.15 Wednesday
  • -
  • 13:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
sponsored links
ガソリン燃費向上グッズ
ロケットパワーにんじん君ツインGT【ロハスショップe店屋.com】
ガソリンを安くする切り札。進化したにんじん君は自信と安心の返金保証付。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM